アマゾンのシャーマンに使用される「アヤワスカ」 劇薬で精神世界に入ろうとする安易さと悲劇

2018.05.21 Monday

0

    劇薬と超えていると言っていい幻覚剤「アヤワスカ」というものがあります

     

    アマゾンのシャーマンにより使われるアヤワスカの威力に、多くの精神世界を追求する人やトリップしたい人がハマっているそうですね

     

    現実を超越した感覚を味わいたい気持ちはよくわかりますが、幻覚剤アヤワスカに限らず、薬によって脳内を弄くろうとか、コントロールしようとすることは大変危険です

     

    脳内で起こる神秘的な体験は、非日常体験をもたらしてくれます

     

    だからといって、安易にドラッグや幻覚作用のあるものに頼ること自体が人生の敗北です

     

    そして興味本位にやるものでもありません

     

    脳にとって、外部から注入されたものはすべて毒になります

     

    正常な脳の働きを蝕んでいきます

     

    やはり自力で脳から分泌されたものこそが正義であり、最大の薬です

     

     

    人は不安や生きにくい自分をなんとかするために、薬によって脳をごまかして生きようとします

     

    薬は一番楽ですぐ効果が現れます(中長期的なマイナスのことはここでは言いません)

     

    それで仮に気持ちが安定したり、不安の気持ちが少なくなったり、気分がハイになったとします

     

    その時はとても効果を感じるものだけれど、薬がなければ決して味わえないもので、薬が切れた時次に薬を欲するようになります

     

    これはアルコールを入れて嫌なことを忘れ続けたい、ごまかしたいがためにアルコール依存症になっていくことと何ら変わりありません

     

    ドラッグ依存症になったら、アルコール依存症だって治らないと言われているのに、より難しいに決まっています

     

    決して脳内を薬や幻覚作用のある物質でごまかさないようにすることです

     

    脳はとても正直で、外部から入ってきたものは簡単にわかります

     

    努力して分泌されたものでもなく、自然に出てきたものではないだけに、そして薬の服用は非常な楽なために、精神的に依存していきます

     

    自力で脳内をコントロールできる方法がきちんとあるのに、安易に薬に頼ることはしないで下さい

     

     

    薬だけが悪いのではありません

     

    前述したシャーマンが愛用してきたアヤワスカなどの幻覚作用のある物質は、いくら古来から使用されてきたとは言え、それを言い訳にして使用するのは考えものだと思います

     

    アヤワスカは、神と交信するために使われてきたそうですが、これを使いスピリチュアル好きな人や精神世界を探求している人が(それも結構なお金持ちが)、アマゾンにまで旅をしてくるそうです

     

    そしてラリっています

     

    うつ病やPTSDを解決するためにも服用する人もいますが、こんな外部から無理やり脳をこねくり回し幻覚を見させ、嘔吐させるようなもので治療するということは、あまりにお粗末です

    (現代の精神医療の安易な向精神薬の処方にも通じる問題です)

     

    スピリチュアル、精神世界、禅、ヨーガ、瞑想の世界を探求していきたい人がいたら、こういった安易な物珍しさだけのものに頼らない心の強さを持って下さい

     

    自分の脳内をコントロールできる人は、決して薬やドラッグに頼らない人だけです

     

    アヤワスカで死亡事故も発生しています

     

    脳は自分のものです、自分しか責任を持てません

     

    そして自分の力で脳内にとんでもない快感物質を出させることも出来るし、幸せに気持ちを高めることも可能です

     

    そこに至るには安易な道はないことはたしかですが、変な誘惑に負けずにがんばりましょう!

    スポンサーサイト

    2018.09.09 Sunday

    0
      コメント
      コメントする