スポンサーサイト

2017.06.13 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    自己啓発と脳の働き、脳の仕組み

    2017.01.09 Monday

    0

      脳の仕組みと自己啓発セミナー

      自己啓発に励んでいる人で、うまくいっていない人は多いでしょう

       

      筆者も自己啓発本を何冊も読んでいましたが、なんにも成果に繋がったことはありませんでした

       

      本をとても役立ちますが、自分の脳内を変える力まではないようです

       

      その理由は、脳内の神経伝達物質が本を読んでも分泌されないからです

       

      いい本ならばアドレナリンやドーパミンがドバーッと出てくれるかもしれませんが、長続きはしません

       

      表面的になぞった知識だからです

       

       

      成功者は脳から違っています

       

      風祭さんのお金儲けできる脳とは? というブログ

      お金儲けできる人は脳が違う! 脳を覚醒させてお金持ちになれる唯一の秘訣

       

      TAMAMORIさんの自己啓発セミナーの体験記ブログ。脳を覚醒させる方法について

      自己研鑽・自己啓発・成功の法則では脳を覚醒させられない

       

      これらのブログも自己啓発と神経伝達物質と脳内覚醒について書かれてありますので、とても参考になります

       

       

      成功者の心はぶれていません

       

      ということは成功者の脳もぶれていないわけで、振れない脳はそれだけのすごい神経伝達物質が分泌されているはずです

       

      ドーパミン、アドレナリン、セロトニン、エンドルフィンなどがあるからこそ、どんなリスクでも乗りこえて成功できるのです

       

      ですから、自己啓発をしても一向に浮かび上がれない人は、まずは脳内の神経伝達物質を出すことから始めることをおすすめします

       

      脳が活性化していると、精神力もずば抜けて強くなります

       

      脳が活性化せず停滞しているから自己啓発するわけだけど、自己啓発をしても脳内の神経伝達物質が分泌されなければ意味は無いと思います

       

      だから、自分の脳はどうなっているのか?

       

      神経伝達物質が出てくれる脳なのか? それをしっかり認識した方がいいと思います

       

       

      人間の感情は根拠がなく働くわけではなく、脳から反応して、神経伝達物質が分泌されることで、感情が大きく動くのです

       

      ドーパミンが出てすごいやる気がでたり、リスクや緊張を前にしてもセロトニンが出ることで、心が落ち着いて対処できたり、危機的状況に陥ってもエンドルフィンが出て苦境を乗り越えることが快感になったり、脳が動くから感情も動きます

       

      理論だけ学んでも脳は動かないし、脳が動くから本当の理論が心に定着してくれるんです

       

       

      脳を覚醒させる方法と脳内のすごさについて、とても参考になりました

      脳覚醒方法(岩波先生の言葉・講演集)

      1